FC2ブログ

桜文鳥先生に誉ちゃまのお写真を撮っていただきました^^

たいへんご無沙汰しております。桃瀬好貞でございます。^^;>
以前、桜文鳥先生のおうちで誉ちゃまのお写真を撮っていただきまして
オナホ様のパッケ写真に使わせていただいたのですが、未発表のものも多々ございますので
この場を借りまして皆々様にご覧になっていただこうと思った次第でございます。

文鳥先生は造形師というだけでなくお写真の方もかなり本格的におやりになっておりまして
オフィシャル写真としてはかなりレベルの高いものに仕上げていただきました。

特に私からの説明は蛇足になりそうなので、ギャラリー的にご覧になって下さいませ^^/

SDSC00588.jpg

SDSC00597.jpg

SDSC00625.jpg

SDSC00637.jpg

SDSC00658.jpg

SDSC00664.jpg

SDSC00678.jpg

SDSC00684.jpg

SDSC00739.jpg

SDSC00751.jpg

SDSC00776.jpg

SDSC00808.jpg

SDSC00837.jpg

SDSC00864.jpg

SDSC00867.jpg

SDSC00895.jpg

寝る子は起きる。起きる手前の『起上がり仰臥位』でございます。

大変ご無沙汰しておりました。桃瀬好貞でございます。^^;>

前回のワンフェスでデビューを飾らせていただきました13番ちゃまでございます。
ずっとアップするのを失念しておりましたことお詫び申し上げます。m(__;;;)m
こちらのポーズはお客様からいただいた『寝姿』のシリーズも欲しいとの要望で出来ました。
誘惑側臥位から数えて二発目の寝姿でございます。^^/
こーなってくるとうつ伏せからの起上がりポーズも欲しくなってまいますね^^;

起上がり仰臥位01
勝手に小胸にしてしまったファンタズムーン様でございます。髪飾りも勝手に変えております。

起上がり仰臥位02
後ろから忍び寄るショット。突然襲いかかりたくなるシチュでございますな^^

起上がり仰臥位03
正面からですと這いつくばってお近づきになりたくなる感じでございます。ハァハァ…。

起上がり仰臥位04
やや上から目線なショット。お尻の潰れ具合等もご堪能くださいませw

起上がり仰臥位16
同じくお馴染みの愛花様。横からゴロゴロ転がってアタックしたくなります。

起上がり仰臥位10
細やかな足の指使いにもご注視ください。もみほぐされたくなります。

起上がり仰臥位05
某大物アイドル様でございます。この角度からのお腹のお肉の質感をば…。

起上がり仰臥位06
真横からのショットでございます^^ロン毛の逃げ角も顧慮致しました。

起上がり仰臥位07
クロネコ様。配送業者ではございません。上からジャンプで飛び込みたくなります。

起上がり仰臥位08
見返り美人的なシチュエーションでございます。危険なお方ですが…。

起上がり仰臥位09
大顔なユイ様との親和性も高いかと思われます^^;

起上がり仰臥位11
うかつに近づくとやられてまいそうな方なので…ここは覗きシチュで…。

起上がり仰臥位12
振り返りシーン。この感じならコチョコチョくらいは許してもらえそうでございます^^;

起上がり仰臥位13
ざっくりではございますが、13番ちゃまの利用価値はなんとなく伝わりましたでしょうか。

起上がり仰臥位14
そのようなわけで…またそろそろワンフェスが近づいて参りましたが、新作も発表できそうなので
どうぞお楽しみにお待ちいただけたらと存じ上げます。。。^^

でわでわ、また参ります〜^^/

ESB-12『恥じらい膝立ち位』の巻きでございます。^^

ホンマに時の経つのは早いもんでございまして。この間、更新したかな思ったら
もう一月も過ぎてまってました。まるで浦島太郎になった気分でございます。

…でですね。最近は気がつけば誉ちゃまの記事ばーっかりになってまってまして
ESBちゃま達にどつかれそうな勢いなんで、ご紹介が遅れておりましたエロ素体ちゃま達いきます。

これは今年頭のワンフェスでデビューいたしました『恥じらい膝立ち位』でございます。
当研究所では初の膝立ちポーズでございます。^^
特筆する点があるとすれば腕パーツが左右でくっついてワンパーツになっとる点でございます。
これはなかなか大変でございましたが、作られる方にすれば楽チンになったかと思われます。

恥じらい膝立ち位04
では当研究所おなじみのfigmaちゃま立ちに乗っかっていただきましょう。
黒猫様から。ずーっと耳付けられたまんまでございます。たまには変えろって話ですが…^^;

恥じらい膝立ち位06
あずにゃん様はちとばか首が長く感じられますが…若干、首の方を削られると良いかもでございます。

恥じらい膝立ち位07
ラブプラス凛子様。figmaちゃまの小顔の代表でございます。納まりがよろしいようで^^

恥じらい膝立ち位09
シンデレラガールズ渋谷凛様。この方は案外カラダをえり好みされますが、まあまあ…まあでございます。

恥じらい膝立ち位10
ラブライブ、園田様。表情的にもポージングとマッチしてとても安定されております。^^b

恥じらい膝立ち位11
ロン毛の方はポージングを選びますが、膝立ちだとなんなくクリアーでございます。ホッ。

恥じらい膝立ち位12
加賀様。赤城様同様にかなり小顔なんで、バランス的には身体ががっしり体型
…いわゆるバレー部体型になってまいます。…が、まあまあかなりの大破状態でございます。

恥じらい膝立ち位13
姉ケ崎様。ちょうどいい感じのセミロン毛なので、お首の自由度は比較的高ぉございます。^^

恥じらい膝立ち位14
まどか様はホンマ身体を選びますが…今回はなんとか乗っかっていただけました。
まあ…でもギリギリセーフ的な感じもいたしますが…^^;>ヒヤアセひとつw

恥じらい膝立ち位15
まどか様の後ろ姿〜♪コブリのお尻がお似合いでございます^^v

恥じらい膝立ち位01
ちょっと腰をひねった膝立ち姿でございます。くっ付いてる手の造形はホンマ難航でございました;;

恥じらい膝立ち位03
後ろ姿をご覧頂くと、腰のひねりが判りやすいと思われます。。。

恥じらい膝立ち位16
パーツ数が少ない言うのは作る方は大変でも、お客様の作業は減るって事でございます。
すなわち…これはトータルで良き事でございます^^v

何を言っとるのか、よぉ分かりませんが、取り急ぎこんな感じでご紹介を終わらせていただきますw
ESB-13の『恥じらい膝立ち位』でございました。

中嶋誉、第三の顔…?!

第三の顔…と呼ばれているのはこちらでございます^^
単に作りかけの「逝き顔」ヘッドでございます。
恍惚とした表情ですが…いろいろ用途が考えられますね。(どんな?w)
まだ腫れぼったい顔のままですが…なんとかシャープにして行こうと思っとります。

下の四枚は歯を入れてみたのですが…
これがまた…どうやって型の雄型、雌型をリレーするのか悩み中でございます。

取り急ぎのご報告でございました。^^/

18300860_801910916644404_5039689811384156672_n.jpg

18301010_801845073317655_7179681388762802667_n.jpg

AP5105865.jpg

AP5105880.jpg

AP5105882.jpg

AP5105886.jpg

JK戦士、悩める中嶋誉。

どうもご無沙汰しておりました。桃瀬でございます。^^
皆様ゴールデンウィークは如何おすごしだったでしょうか?
好貞めは、特に予定もなく仕事したりエロいもん作ったりして過ごしましたが
実は初めて悩める誉ちゃまをお外に連れ出してお写真を撮っておりました。

仕事をお手伝いしてくださってる、おれせあ様が誉ちゃまに
マシンガンを持たせているのを見て真似したくなっちゃいまして…^^;>
ネットで見つけて買ってしまいました。

しかしなんですな…1/3スケールの銃はあんま種類が出とりませんで
現用のアメリカ様のものしか無いんですなぁ。
好貞めといたしましては、やはり大和撫子の誉ちゃまには国産の銃を
プレゼントしたいところではございましたが……;;

あ…また桃瀬は前置きが長いと叱られてもイケマセンので先に進みましょうww

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘01
銃と言ってもこれはプラモデルでございまして、買ってから組立てんといけまへん。
けどまあ簡単にできますので、楽チンでございます。塗ったりしなくてもご覧の通りエエ感じです。

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘02
お!誉ちゃまにも気に入ってもらえた様で、なかなか堂に入っておられますなぁ。
お写真はいつもより大きめにしましたので、収まり切れてませんですみませんでございます。
ご面倒でもクリックしていただけますと良ろしいかと…。^^;

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘03
誉ちゃま。どないですやろか?
「ええ、所長。とても良いです。軽量化が計られていて誉の指にも負担が掛かりません。」
まあ…そらプラッチックですしなぁ。

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘04
では敵が攻めて来た〜!…ちゅう感じの緊迫シーンなんてどうでっか?
「こ、こ、こうですか?」
もうゲリラやらテロリストやらいろいろやって来とりますよ!誉ちゃま!
「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ…。ハァハァ…。」
きゃー!誉ちゃま!極悪非道な傭兵部隊が襲ってきますよ〜!
「クソ!マザーファッカーのオカマ野郎共め!キンタマ撃ち抜いてやる!」
(乗せやすい子やな…)^^;

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘05
素晴らしい!全部やっつけてまいましたよ!安堵した戦士の表情いきましょか!
「ふ…口ほどにもねぇ……ってそんな簡単なものでしょうか?」
いいんです、いいんです。

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘06
では全身の引きポーズで。おや?心無しか今日はスタイルが良く見えますね?
「ありがとうございます。でも単にスカート上気味で上げ底ブーツ履いているからだと思います。」
なるほど。確かにそうですよね。誉ちゃまはDDちゃまより短足でおデブさんですしね。
「このゲス野郎!ケツの穴ふやされてーかっ!…あ、スミマセン。役に入り込んじゃって…」
いえいえ、いいんですよ〜。(あ、あかん、マジで怒らせんようにしとこ…)^^;

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘07
では、なんか勝利の決めポーズ行きましょか。
「こんな感じ?ですか?誉の握力ですと頭も使って保持しないと厳しいですね。」
まあまあ…さまになってればエエんじゃないですか。^^

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘08
おお、素晴らしい!ゴルゴ13みたいでございますね。決め台詞も行きましょう!
「オレの靴でもなめろ!」
それ…バウアー中尉でございますね。 (-_-メ;)
「し、し、失礼しました。ゴルゴ…ゴルゴ…。当たらなければどうということは…」
もうええから…忘れて忘れて。

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘09
誉ちゃまのそのワキをキュッとしめる感じがええですなぁ。
「はい。肩関節が新しくステンレス・スパイラル・ワイヤーになったので。」
あ、そっちいきましたか…。
「し、失礼しました。しかし残念ながら誉はワキが蒸れないのでご期待には…」
あ、そうきましたか…。いえ間違ってませんが…汗;

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘10
全体的にはええのですが…マシンガンのホールドがイマイチ斜めっちゃいますねぇ…。
「すみません。シリコンの張力が邪魔してフィットしないので角度調節が難しいのです。」
ポージング・オペレーターのテクニックが露呈してまった結果でございますね。
「はい。そう思います。」
誉ちゃまは、はっきりモノを言う子でございますね。 (-_-メ;)
「はい。よく言われます。^▽^/」

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘11
こないな銃は男性器を象徴しておると言われとりますが誉ちゃまは、いかように思われますか?
「ええっとぉ…その…私には穴が空いておりませんので、この銃はちょっと入りません。」
わ、わ、話題変えましょうか!今日はパンツは履いておりますの?^^;
「変えすぎじゃありませんか?」

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘12
「このポーズでパンツが見えると思います。」
なんてことでしょう!とても気が効く子でございますね。
「ありがとうございます。誉のポージングは骨格だけでなく原形ポーズにも秘密があります。」
う〜ん…話がちょっと明後日の方に行きがちでございますね。
「未来志向ということですか?」
全然違います。

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘13
「わたしは細部のディテールまで再現されているというのに、何故パンツに拘られるのでしょうか?」
そこなんです!フェチの神髄は!その一枚の布の向こう側を妄想することこそが重要なのです!!
「洞察力の鍛錬…ということですか?」
ま、まぁまぁ…そんなカッコいいもんじゃありませんけどね…^^;
「いえ、所長の価値はカッコじゃないと思います!」
それ…暗にカッコ悪いって言っとりますよね。
「この際、外観は気にしないで行きましょう!」
話題をカオス化させてくれますね…
「いえ、それほどでも…*^▽^*」

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘14
こんなポーズもええですなぁ^^
「なるほど!布一枚向こうの女性器と、男性器を象徴する銃とのコラボですね!」
違います!戦場のカタルシスの再現です!
「ふぅん…。男性心理もなかなか複雑なのですね。」

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘15
誉ちゃまは今日の撮影、つまんなそうですね。
「いえ…元々そういう顔なのです。所長がいたずらされて嫌がる顔がお好きで作られたのでしょう?」
分かってて聞きました。若い子にはツッコミたくなるのです。
「申し訳ありません。誉には穴が空いてないのでご期待には…」
おほん!…えっと話題変えましょう。@▽@;;

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘16
ま〜ともあれ今日はお疲れさまでした。最後に「戦いが終わったぜ〜」的なポーズで…。
「畜生…こんなクソみてぇな高地、取り返して何の価値があるんだ?駐車場でも作るのか?」
お、お、いきなり踏み込みますねぇ。
「いえ、受け売りです。意味は分かりません。」

J-doloid 55M シリコンドール 悩める中嶋誉 戦闘17
しかし、なかなかそのウンザリした表情は素敵でございますよ。
「ありがとうございます。ウンザリは得意なんです。」
私と長く居るからでしょう。
「はい!」
誉ちゃまはハッキリものを言う子ですね。;_;
「はい。よく言われます。^▽^」

てなわけで機会がございましたら今度はノーマル表情の誉ちゃまで
お写真を撮ってみたいですね。。。でわまた〜^^/
プロフィール

好貞

Author:好貞
フェチ研究所を管理している事務員の桃瀬桃尻頭好貞(ももせももじりのかみすきさだ)でございます。好貞とお呼び下さりませ。当研究所は特に堅苦しく何かを研究しているわけではございませんので、あしからずご了承くださりませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR